エアークローゼットをやめた人の理由を紹介する記事のアイキャッチ画像

広告 airCloset

エアークローゼットやめました!私や他の利用者がやめた理由を暴露!

この記事では、私や他の利用者がエアークローゼットをやめた理由をお伝えしています。

私がエアークローゼットをやめたのは、出産のタイミングでした。

マタニティ期にエアークローゼットを利用していたのですが、産後は外出の機会が減るのでやめました。

私以外の利用者がエアークローゼットをやめた理由を調べたところ、

  • 洋服が気に入らない
  • 好みの服が少ない

など、洋服に満足できないということがやめた理由No.1でした。

エアークローゼットをやめた人の口コミコメントや洋服の不満以外でやめた人の理由も確認しておきたい人は、引き続きこの記事でチェックしてください。

気に入らない洋服が届く可能性があることを加味した上でエアークローゼットを利用してみたい人は、さっそく公式サイトをご覧ください。

エアークローゼット 公式サイト

 

私がエアークローゼットをやめた理由

冒頭でもご説明した通り、私がエアークローゼットをやめた理由は「外出のタイミングが減るから」です。

私はマタニティ服を買う代わりにエアークローゼットを利用していました。

ボトムスだけは自分で購入しましたが、トップスやワンピースはエアークローゼットでお腹周りにゆとりがあるデザインの洋服を選んでもらったのです。

その結果、とても便利にマタニティファッションを楽しめましたよ!

産後はほとんどの時間を家の中で過ごすことになるので、出産前にエアークローゼットをやめることにしました。

他のエアークローゼット利用者の中にも「外出が減るからやめた」という人がいました。

次の章では、私以外の他の人がエアークローゼットをやめた理由をご紹介していきます。

 

他のエアークローゼット利用者がやめた理由を調べてみた!

「外出が減るからやめた」以外に他の人がエアークローゼットをやめた理由を、以下のように5つ紹介します。

  1. 「服が気に入らないから」
  2. 「好みの服が少ないから」
  3. 「高いから」
  4. 「返却が面倒だから」
  5. 「仕事をやめたから」

 

1つ1つ見ていきましょう。

エアークローゼットをやめた理由①服が気に入らないから

最初に紹介するのは、「エアークローゼットから届いた服が気に入らない」からやめたという理由です。

プロのスタイリストにコーディネートしてもらえるエアークローゼットですが、会ったことがない人に自分の好みの服を伝えきるのは難しいですよね。

また、フィードバックや要望を伝えてもスタイリストとの相性もあるので、合わないと感じることもあるかもしれません。

エアークローゼットを利用するなら、自分では着ないような服が届くことも想定して「新しい自分に出会える」くらいのスタンスでいましょう。

エアークローゼットをやめた理由②好みの服が少ないから

こちらも「好みの洋服が少ないから」という理由で、エアークローゼットをやめたとのことでした。

オフィスカジュアル系以外の洋服も取り扱っているエアークローゼットですが、好みの洋服が届かないと利用したくないですよね。

エアークローゼットで好みの洋服を届けてもらうなら、要望を伝え続けるのと2、3カ月は継続して利用することをおすすめします。

また自分の好きなコーデが届いた場合、毎回返送ごとに追加料金はかかりますがスタイリストを指名できるので失敗が少ないですよ。

エアークローゼットをやめた理由③高いから

利用料金が「高いから」という理由でエアークローゼットをやめた人もいました。

ファッションレンタルサービスの中では平均的な値段ではあるものの、決して安いわけではないですよね。

ただ、プロのスタイリストにコーディネートをしてもらえたり、1万円以上する高級ブランド服も取り扱っているエアークローゼット。

好みの洋服や周りから褒められる洋服を毎月届けてもらえるなら、コスパは悪くはないのかもしれません。

エアークローゼットをやめた理由④返却が面倒だから

さらにエアークローゼットをやめた理由として、「返却が面倒だから」という口コミも見つかりました。

エアークローゼットから借りた洋服の返却方法は、手順に従えばコンビニなどでQRコードやバーコードのみで返却可能なので簡単です。

返却時もクリーニングや洗濯は不要で、そのまま返却できますよ。

ただ、慣れていなかったりスマートフォンがなければ少し面倒に思う人もいるかもしれませんね。

エアークローゼットをやめた理由⑤仕事をやめたから

最後に紹介するのは、「仕事をやめたから」エアークローゼットをやめたという理由です。

仕事をやめて着る服のテイストが変われば、オフィスカジュアル服をメインに取り扱うエアークローゼットを続けても勿体無いと感じるでしょう。

ライフイベントによって着る服も変わったりするので、また必要だと思う時に再開するのも手かもしれません。

エアークローゼットの再開については、次章で詳しくご説明します。

 

エアークローゼットはやめても再開できる!

エアークローゼットは、やめたとしても簡単に再開出来ます。

再開手続きも簡単で、クーポンや紹介コードを持っていれば再入会でも割引適用になりますよ。

エアークローゼットを解約しただけで無料会員であれば、まだ情報が残っているのでログインをし月額会員になればすぐに再開出来ます。

エアークローゼットを退会した人は、もう一度最初から登録の手続きをしましょう。

 

エアークローゼットをやめた理由についてまとめ

ここまで、エアークローゼットをやめた理由についてご紹介しました。

外出するタイミングが減る以外に、好みの洋服が少なかったり月額費が高いからやめたという理由までさまざまです。

他の利用者がエアークローゼットをやめた理由を見れば、自分に合うサービスか知ることができるでしょう。

エアークローゼットは定期縛りや解約条件もないので好きなタイミングでやめられるほか、再開も簡単ですよ。

エアークローゼットをやめた理由がわかった上で、サービスを利用してみたい人は以下のリンクにアクセスしてみてください。

airCloset(エアークローゼット) 公式サイト

 

当サイトでは、エアークローゼットをやめた人以外の口コミもご紹介しています。

エアークローゼットの悪い口コミや良い口コミ、メリットデメリットなど総合的な口コミを確認しておきたい人は、以下の記事をご覧ください。

エアークローゼットの口コミや評判を紹介する記事のアイキャッチ画像
エアークローゼットの口コミ・評判を紹介!30代の私が使ってみた感想もお届けします!

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人

森谷 マリエ

39歳3児の母。イエベオータム・骨格ストレート。21歳の時に知ったパーソナルカラーに感銘を受け、セミナーや本などでカラー、メイク、ファッションなどの知識を集め始める。母になってからは自分のオシャレに時間が取れず、スタイリングサービスを活用中。

-airCloset
-, ,