骨格ナチュラルに似合わないジャケットを紹介した記事のアイキャッチ画像

広告 コラム

骨格ナチュラルに似合わないジャケットはこの3つ!似合う特徴や着こなし術も紹介!

この記事では、骨格ナチュラルに似合わないジャケットの特徴を紹介しています。

骨格ナチュラルに似合うジャケットの特徴を知らずに選ぶと「なんだか似合わない」という残念な結果に…。

骨格ナチュラルに似合うジャケットの特徴や着こなし術もご紹介しますので、ぜひ骨格ナチュラルに似合うジャケット選びにお役立てください。

骨格ナチュラルに似合わないジャケットはこの3つ!

さっそく、骨格ナチュラルに似合わないジャケットの特徴をご紹介します。

以下の3点です。

  1. 短い丈
  2. ウエストに絞りがある
  3. 体にフィットするコンパクトなサイズ感

順にご説明します。

特徴①短い丈

骨格ナチュラルには、短い丈ジャケットはあまり似合いません。

その理由は、ショート丈を着るとコーデの重心が上がってしまうからです。

肩幅が広めでがっしりした骨格のナチュラルには、重心が下寄りのコーデが似合います。

ナチュラル特有のフレーム感のある骨格を目立たせないためにも、短い丈のジャケットは避けてください。

特徴②ウエストに絞りがある

ウエストに絞りがあるジャケットは、骨格ナチュラルの方には不向きです。

ウエストに絞りがあるデザインは、Xラインなシルエットになります。

Xラインシルエットは、骨格ナチュラルのしっかりとした肩を強調させてしまいます。

骨格ナチュラルは直線的なデザインが似合うので、ジャケットもストレートラインのものを選びましょう!

特徴③体にフィットするコンパクトなサイズ感

骨格ナチュラルに似合わないジャケット、最後の特徴はコンパクトサイズのジャケットです。

骨格ナチュラルの人が体にフィットするコンパクトなサイズ感のジャケットを着ると、窮屈感が出てきてしまいます。

ナチュラル特有のがっしりした骨格を自然にカバーするようなゆったりしたサイズ感のジャケットを選ぶことがポイントです。

 

骨格ナチュラルに似合うジャケットの特徴5つをチェック!

続いて、骨格ナチュラルに似合うジャケットの特徴を5つご紹介します。

  1. 長め丈
  2. ウエストシェイプのないボックスシルエット
  3. 体のラインを拾いにくいオーバーサイズ
  4. ネックラインは深めのV
  5. やわらかい印象の生地

上記の特徴を知っておくことで、簡単にスタイルアップできますよ。

それでは、それぞれ具体的な特徴をご説明します。

特徴①長め丈

骨格ナチュラルに似合うジャケットの一つ目の特徴は、長め丈です。

お尻にかかるくらい長めのジャケットを着ることで、骨格ナチュラルに似合う重心の低いコーデが完成します。

特徴②ウエストシェイプのないボックスシルエット

ウエストシェイプのないボックスシルエットのジャケットは、骨格ナチュラルに最適です。

ウエストラインがすとんと直線的なジャケットが、ゆったりとしたシルエットを作り出します。

ストレートな形が体をラインを拾いにくいのも骨格ナチュラルに似合う秘訣です。

特徴③体のラインを拾いにくいオーバーサイズ

オーバーサイズのジャケットも、骨格ナチュラルに似合うアイテムの一つです。

オーバーサイズは、ジャケットに関わらず骨格ナチュラルが得意とするアイテムのひとつ。

がっしり体型が多い骨格ナチュラルは、体のラインを出さない方が女性らしく華奢な雰囲気を演出できます。

骨格ナチュラルの人は、胴の筒や袖の筒も太めな体のラインを拾いにくいオーバーサイズジャケットを選んでみてください。

特徴④ネックラインは深めのV

ネックラインが深めのVのジャケットは、デコルテを美しく見せ、顔周りをすっきりとさせる効果があります。

骨格ナチュラルに似合うゆるっとした長め丈のジャケットには、深めのVネックがよく合います。

コーデの重心を下げる効果もあり、深めのVネックラインは骨格ナチュラルに似合う要素が詰まっています。

特徴⑤やわらかい印象の生地

骨格ナチュラルに似合うジャケットの最後の特徴は、やわらかい印象の生地を選ぶことです。

骨格ナチュラルは肩のラインがしっかりしているので、やわらかい印象に見せることがポイントです。

天然素材や凹凸のある素材がおすすめです。

 

骨格ナチュラルに似合うジャケットの着こなし術を紹介!

ここでは、骨格ナチュラルに似合うジャケットの着こなし術をご紹介します。

骨格ナチュラルには、丈が長めでルーズ感のあるジャケットがとてもよく似合います。

そんなカジュアル感のあるジャケットをラフに着崩すと、一気に垢抜けた印象に!

例えば、

  • ボタンは留めずに開けておく
  • 腕まくりして手首を見せる
  • 腕を通さずに肩にかける

こんな着崩し方がかっこよく決まりますよ。

ぜひ試してみてください。

 

骨格ナチュラルに似合うジャケットがよくわからないときはプロのスタイリストに選んでもらうのもアリ!

骨格ナチュラルに似合うジャケット選びに迷ったときは、プロのスタイリストに相談するのも一つの方法です。

プロのスタイリストは、あなたの骨格や雰囲気に合った似合うジャケットを提案してくれますよ。

最近ではオンラインで気軽にパーソナルスタイリングが受けられるサービスがあるので、気軽にスタイリストの力を借りることができますよ。

有名なサービスとして、レンタルサービスのエアークローゼット、気に入った服だけを購入できるドローブというスタイリングサービスがあります。

当サイトでは、両方のサービスを実際に利用して口コミやレビューを記事にまとめていますので、興味のある方はご参考ください。

エアークローゼットの口コミや評判を紹介する記事のアイキャッチ画像
エアークローゼットの口コミ・評判を紹介!30代の私が使ってみた感想もお届けします!

続きを見る

DROBE使ってみた感想、ドローブから届いた服を紹介する記事のアイキャッチ画像
DROBE(ドローブ)の口コミを紹介!30代主婦に届いた服142着も全公開!

続きを見る

 

骨格ナチュラルに似合わないジャケットについてまとめ

この記事では、骨格ナチュラルに似合わないジャケットについてお伝えしました。

骨格ナチュラルのがっしりした肩のラインを強調してしまう、以下のようなジャケットは選ばないようにするのがポイントです。

骨格ナチュラルに似合わないジャケット

  • 短い丈
  • ウエストに絞りがある
  • 体にフィットするコンパクトなサイズ感

上記の特徴と相反する、ゆるっとしたサイズ感の長め丈トップスを選ぶと、骨格ナチュラルに似合うジャケットを選ぶことができますよ。

この記事の内容を参考に、失敗のないジャケットを選んでくださいね!

 

  • この記事を書いた人

森谷 マリエ

39歳3児の母。イエベオータム・骨格ストレート。21歳の時に知ったパーソナルカラーに感銘を受け、セミナーや本などでカラー、メイク、ファッションなどの知識を集め始める。母になってからは自分のオシャレに時間が取れず、スタイリングサービスを活用中。

-コラム
-, , ,