骨格ナチュラルに似合わないシャツと似合うシャツの特徴を紹介した記事のアイキャッチ画像

広告 コラム

骨格ナチュラルはシャツが似合わない!?似合うシャツの特徴3つを紹介!

骨格ナチュラルの人はシャツがとてもよく似合います。

ただし、骨格ナチュラルに似合わないシャツもあるので、骨格ナチュラルに似合うシャツの特徴を知っておくことが大切ですよ。

この記事では、骨格ナチュラルに似合うシャツ・似合わないシャツの特徴などをご紹介します。

ぜひ骨格ナチュラルに似合うシャツ選びにお役立てください。

骨格ナチュラルに似合うシャツの特徴3点

さっそく骨格ナチュラルに似合うシャツの特徴をお伝えします。

  1. オーバーサイズシャツ
  2. ボックスシルエットシャツ
  3. ハリのある素材のシャツ

以上の3点です。

それぞれご説明します。

特徴①オーバーサイズシャツ

オーバーサイズシャツは、骨格ナチュラルの体型に馴染みます。

オーバーサイズシャツのゆったりとしたシルエットが、肩のラインや腰回りをやわらかくカバーしてくれます。

窮屈な感じがなく、動きやすいのも嬉しいポイント。

カジュアルなスタイルにもぴったりで、日常のコーディネートに取り入れやすいのも魅力です。

特徴②ボックスシルエットシャツ

ボックスシルエットシャツは、その名の通り四角いシルエットが特徴です。

骨格ナチュラルの人は肩幅と腰幅がほぼ同じ幅で、全体的に直線的なラインを持っています。

このボックスシルエットシャツは骨格ナチュラルの直線的なラインを強調しつつ、スタイリッシュに見せてくれますよ。

シンプルなシャツが多いので、オフィスカジュアルからプライベートのカジュアルコーデまで幅広く活用できます。

特徴③ハリのある素材のシャツ

ハリのある素材のシャツは、骨格ナチュラルの人に似合います。

ハリのある素材とは、具体的にはコットンやリネンなどの素材です。

コットンやリネン素材は通気性が良くシワになりにくいので、普段使いに適していますよ。

また、ハリのある素材はシャツ自体に形を保たせる効果もあります。

しっかりとした素材が骨格ナチュラルの自然なボディラインをきれいに整え、上品な雰囲気を出してくれます。

 

骨格ナチュラルに似合わないシャツの特徴3点

それでは、逆に骨格ナチュラルに似合わないシャツの特徴をご紹介します。

  1. タイトフィットなシャツ
  2. レースやフリルが多いシャツ
  3. 薄くやわらかい素材のシャツ

以上の3点です。

それぞれご説明します。

特徴①タイトフィットなシャツ

タイトフィットなシャツは、骨格ナチュラルの方にはあまりおすすめできません。

体にピッタリとしたデザインは、肩幅や腰幅のバランスを強調しすぎてしまい、窮屈な印象を与えることが多いです。

特に肩回りに余裕がないと動きづらさも感じるため、避けた方が無難です。

特徴②レースやフリルが多いシャツ

レースやフリルが多いシャツも、骨格ナチュラルが苦手とするデザインです。

ひらひらしたシャツの雰囲気が、骨格ナチュラルのシンプルで直線的な体型と対照的でマッチしにくいのです。

過剰な装飾は骨格ナチュラルの持つ自然なスタイルを損ね、バランスを崩してしまいがち。

骨格ナチュラルの人は、シンプルなデザインのシャツを選ぶのがポイントです。

特徴③薄くやわらかい素材のシャツ

骨格ナチュラルに似合わないシャツの特徴で最後にご紹介するのは、薄くやわらかい素材のシャツです。

具体的に言うと、シースルーのシャツやサテン素材のシャツです。

このタイプの素材は体のラインを強調しすぎるため、バランスが取りにくくなってしまいます。

 

骨格ナチュラルに似合うシャツに合わせるおすすめボトムス5選

続いて、骨格ナチュラルに似合うシャツと相性の良いボトムスを5つご紹介します。

  1. ワイドパンツ
  2. ストレートジーンズ
  3. クロップドパンツ
  4. ミディ丈スカート
  5. デニムスカート

コーデの参考にご覧ください。

①ワイドパンツ

ワイドパンツはゆったりとしたシルエットが特徴で、オーバーサイズシャツとの相性が抜群です。

骨格ナチュラルの直線的な体型にフィットし、バランスの取れたシルエットになります。

②ストレートジーンズ

ストレートジーンズはボックスシルエットシャツと好相性です。

無駄のないデザインのコーデが、骨格ナチュラルの体型を美しく引き立てます。

③クロップドパンツ

クロップドパンツは、足首を見せることで軽やかな印象を与えます。

ハリのある素材のシャツと組み合わせることで、上品でありながらリラックスしたスタイルが完成します。

④ミディ丈スカート

ミディ丈スカートは、程よい丈感が骨格ナチュラルの人にぴったりです。

シンプルなシャツと合わせることで、フェミニンさとカジュアルさを両立させたコーディネートが楽しめます。

⑤デニムスカート

デニムスカートは、カジュアルなスタイルの定番アイテムです。

オーバーサイズシャツやボックスシルエットシャツと組み合わせることで、トレンド感のあるコーディネートを楽しむことができます。

 

骨格ナチュラルに似合うシャツをスタイリストサービスで選んでもらうのもアリ!

プロのスタイリストの力を借りることで、骨格ナチュラルに似合うシャツを簡単に見つけることができます。

プロのパーソナルスタイリングを受けると、自分では気づかなかった新しいスタイルに出会えます。

最近では、オンラインで気軽にパーソナルスタイリングが受けられるサービスがあります。

有名なサービスとして、レンタルサービスのエアークローゼット、気に入った服だけを購入できるドローブというスタイリングサービスがあります。

当サイトでは、両方のサービスを実際に利用して口コミやレビューを記事にまとめていますので、興味のある方はご参考ください。

エアークローゼットの口コミや評判を紹介する記事のアイキャッチ画像
エアークローゼットの口コミ・評判を紹介!30代の私が使ってみた感想もお届けします!

続きを見る

DROBE使ってみた感想、ドローブから届いた服を紹介する記事のアイキャッチ画像
DROBE(ドローブ)の口コミを紹介!30代主婦に届いた服142着も全公開!

続きを見る

 

骨格ナチュラルに似合うシャツについてまとめ

この記事では、骨格ナチュラルに似合うシャツの特徴をご紹介しました。

骨格ナチュラルに似合うシャツの特徴は、

  • オーバーサイズ
  • ボックスシルエット
  • ハリのある素材

以上の3点でした。

自分に合ったシャツを選ぶことで、毎日のコーディネートがより楽しくなるはず!

ぜひ、この記事を参考に骨格ナチュラルにぴったりのシャツを見つけてくださいね。

 

  • この記事を書いた人

森谷 マリエ

39歳3児の母。イエベオータム・骨格ストレート。21歳の時に知ったパーソナルカラーに感銘を受け、セミナーや本などでカラー、メイク、ファッションなどの知識を集め始める。母になってからは自分のオシャレに時間が取れず、スタイリングサービスを活用中。

-コラム
-, , ,