オフィスカジュアルの制服化についてまとめた記事のアイキャッチ画像

広告 コラム

オフィスカジュアルの制服化でストレス減!コーデ例やアイテムの揃え方を紹介!

この記事では、オフィスカジュアルの制服化についてまとめています。

仕事に着ていくオフィスカジュアルの服を制服化しておくと、朝の準備の時間や手間が減りますよ。

オフィスカジュアルの制服化は、出勤前の身支度だけでなく洋服を買う時のストレスも減らせます。

仕事服のコーデで頭を悩ませたくない人は、この記事をご参考ください!

オフィスカジュアルを制服化したコーデ例

オフィスカジュアルを制服化しておくと、毎日のコーデがとても簡単になります。

まずは、具体的なコーデ例を3つご紹介します。

  1. ワンピースやセットアップ
  2. パンツ×カットソー
  3. ブラウス×スカート

それぞれ見ていきましょう!

コーデ例①ワンピースやセットアップ

最初にご紹介するワンピースやセットアップは、オフィスカジュアルの定番アイテムです。

ワンピースやセットアップは、一度揃えておけばコーディネートに悩むことが少なくなります。

また、シンプルなデザインのものを選ぶとアクセサリーやシューズで変化をつけることができ、毎日のスタイルに新鮮さを保てます。

コーデ例②パンツ×カットソー

パンツとカットソーの組み合わせは、動きやすさとスタイリッシュさを兼ね備えたコーディネートです。

パンツはスリムフィットやワイドパンツなど、シルエットを選ぶことで異なる印象を与えることができます。

カットソーは季節やトレンドに合わせて選ぶとセンスの良いコーデが完成します。

例えば春夏は明るい色、秋冬は深い色合いというように色を季節に合わせるだけでコーデの変化を楽しめます。

コーデ例③ブラウス×スカート

最後にご紹介するコーデは、ブラウス×スカートという組み合わせです。

ブラウスとスカートの組み合わせは、女性らしさと上品さを演出するのにぴったり!

ブラウスは襟元や袖のデザインの変化でガラッと印象が変わります。

いろんなデザインのブラウスを用意して、コーデの変化を楽しんでくださいね。

 

オフィスカジュアルを制服化する手順を2ステップで紹介!

オフィスカジュアルを制服化するときには、以下2つの手順で考えると組み立てやすいです。

  1. ボトムスを固定する
  2. ボトムスに合わせたトップスを用意する

それぞれご説明します。

手順①ボトムスを固定する

オフィスカジュアルを制服化するには、まずはボトムスを基本に組み立ててください。

ボトムスはシンプルかつベーシックであるほど、どんなトップスとも合わせやすくコーデの悩みが減らせます。

また、ボトムスを限定することでクローゼットが整理され、見た目や洋服管理の手間も減らせます。

手順②ボトムスに合わせたトップスを用意する

次に、ボトムスに合ったトップスを用意します。

季節や気分に応じて、複数のトップスを用意しておくとマンネリが防げますね。

カラーや素材に変化を持たせて、雰囲気の違いを楽しんでください。

 

オフィスカジュアルを制服化するときのポイント3点

続いて、オフィスカジュアルを制服化する際のポイントを3点ご紹介します。

  1. ボトムスはシンプル定番デザインを選ぶ
  2. トップスでコーデに変化をつける
  3. ジャケットと相性の良いアイテムを選ぶ

上記の3点を意識することで、毎日の洋服選びや買い物するときの迷いが減らせますよ。

では、それぞれ見ていきましょう。

ポイント①ボトムスはシンプル定番デザインを選ぶ

前の章でも触れましたが、ボトムスはシンプルで定番なデザインを選びましょう。

そうすることによってどんなトップスとも合わせやすくなり、コーデが組みやすくなります。

例えば、黒やネイビー、グレーといったベーシックカラーのパンツやスカートが使いやすいです。

ポイント②トップスでコーデに変化をつける

オフィスカジュアルを制服化してもコーデに変化をつけたい場合は、トップスで変化をつけると簡単です。

シンプルなボトムスに色やデザインのあるトップスを合わせることで、コーディネート全体にアクセントを加えることができます。

トップス次第で毎日のスタイルがマンネリ化しないように工夫できますよ!

ポイント③ジャケットと相性の良いアイテムを選ぶ

オフィスカジュアルの制服化で最後に大切なポイントは、ジャケットと相性の良いアイテムを選ぶことです。

ビジネスシーンでは、ジャケットを羽織るだけで引き締まった印象になります。

カジュアルOKの職場ではあっても、いつでも服装の雰囲気を正せるようにジャケットに合う服を制服化しておき、職場にはジャケットを常備しておくと安心ですね!

 

オフィスカジュアルの制服化を手伝ってくれるスタイリングサービスを利用するのもあり!

オフィスカジュアルの制服化に悩んだ場合、スタイリングサービスを利用するのも一つの方法です。

プロのスタイリストが、あなたのライフスタイルや好みに合わせたコーディネートを提案してくれるため、ストレスなくおしゃれを楽しむことができます。

最近ではオンラインで手軽に利用できるサービスも増えているので、忙しい人でも手間なく活用できますよ。

有名なサービスとして、レンタルサービスのエアークローゼット、気に入った服だけを購入できるドローブというスタイリングサービスがあります。

当サイトでは、両方のサービスを実際に利用して口コミやレビューを記事にまとめていますので、興味のある方はご参考ください。

エアークローゼットの口コミや評判を紹介する記事のアイキャッチ画像
エアークローゼットの口コミ・評判を紹介!30代の私が使ってみた感想もお届けします!

続きを見る

DROBE使ってみた感想、ドローブから届いた服を紹介する記事のアイキャッチ画像
DROBE(ドローブ)の口コミを紹介!30代主婦に届いた服142着も全公開!

続きを見る

 

オフィスカジュアルの制服化についてまとめ

この記事では、オフィスカジュアルの制服化についてまとめました。

オフィスカジュアルを制服化するには、シンプルなボトムスを軸にすることでコーデが簡単になります。

コーデに変化をつけたい場合は、トップスのバリエーションを増やすことで着こなしの幅が広がります。

また、プロのスタイリングサービスを取り入れるとあなたに似合うコーデを簡単に見つけることができます。

オフィスカジュアルを制服化するときには、ぜひこの記事の内容を参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人

森谷 マリエ

39歳3児の母。イエベオータム・骨格ストレート。21歳の時に知ったパーソナルカラーに感銘を受け、セミナーや本などでカラー、メイク、ファッションなどの知識を集め始める。母になってからは自分のオシャレに時間が取れず、スタイリングサービスを活用中。

-コラム
-, , ,