パーソナルスタイリング

DROBEで「いまいち」だった実話をぶっちゃけます!微妙だったコーデも暴露!

 

このページでは、DROBEで「いまいち…」「微妙…」と感じたエピソードについて、私や他のDROBEユーザーの体験をご紹介します。

 

私は、利用歴1年半以上のDROBEヘビーユーザー。

おおむね満足してDROBEを利用していますが、

ときには「いまいち…」「微妙…」と思ってしまうこともあります。

 

ただし、多くの場合、解決策がありますので、その方法もご紹介しますね!

くわしくは、引き続き、この記事の本文をご確認ください。

 

さっそく公式サイトを見てみたい方は、以下のリンクからご覧ください!

↓↓↓

DROBE(ドローブ)公式サイト

1,500ポイントがもらえる招待コード
aec4c606f3
有効期限:2022年11月14日

 

DROBE(ドローブ)で「いまいち…」と感じた私の体験をご紹介します!

DROBEは、プロのスタイリストが洋服を選んでくれるサービス。

自分で選ばないので、「いまいち気に入らない…」と感じる洋服が届くこともあります。

 

私が、どんなことで「いまいち…」と感じたのか、ご紹介します!

  1. 丈が長すぎた
  2. 色が似合っていなかった
  3. 好みの洋服ではなかった

以上の3点です。

それぞれ、簡単にご説明します。

いまいち…と感じた体験①「丈が長すぎた」

ジョガーパンツの丈が長すぎたときは、「いまいち」と感じました。

 

私の身長は154cm。

低めの身長なので、丈がちょうどいいボトムスを探すのにいつも苦労します。

 

DROBEでは、プロフィールに自分の体のサイズを登録するので、いつもはぴったりなサイズ感で届きます。

ですが、このときのジョガーパンツは、フリーサイズとなぜかMサイズ…。

 

LINEでDROBEに問い合わせると、Sサイズの在庫もあるとのこと。

気に入ったアイテムだったので、あとからストアで注文して取り寄せることにしました!

 

マリエ
フリーサイズは届かないようにする設定もできます!

 

いまいち…と感じた体験②「色が似合っていなかった」

ブルべ向けのようなピンク色のニットが届いたときは、「いまいち似合っていないのでは…」と感じました。

 

DROBEでは、プロフィール登録のときに簡単なパーソナルカラー診断があります。

私はイエベオータムだったはず…

疑問に感じながら試着しましたが、やっぱりいまいちピンと来ませんでした。

 

実はこのニット、私が「送ってほしい」と指定した黒ニットが売り切れだったので、色違いで届いたアイテム。

他の商品になっても、私に似合う色のニットを選んでほしかったな…と思いました。

他の人に選んでもらう難しさを体験したエピソードです。

 

マリエ
逆に言えば、DROBEから50着以上届いた洋服の中で、「これ、ブルべ向けじゃない…?」と感じたのは、この1着だけです。

 

いまいち…と感じた体験③「好みの洋服ではなかった」

好みでない洋服が届くと、「いまいち好きじゃない…」と残念に感じてしまいます。

 

私の体験上、「届いた洋服の全部が好みだった!」というのは、10回のセレクトBOXのうち、3回。

他の7回は、「いまいち、気に入らないな…」という洋服が含まれています。

 

ただし、逆に、気に入るアイテムも、ほぼ毎回入っています。

「全部いまいち」で、何も買わなかったというときは、1回しかありませんでした。

 

マリエ
全部洋服がいまいちで、微妙だなぁと感じたコーデを、次の章でご紹介しますね。

 

DROBE(ドローブ)から私に届いた洋服で微妙だったコーデはこちら!

私が一番「微妙…」と感じたコーデは、上記の通りです。

10回体験したパーソナルスタイリングのうち、8回目のコーデでした。

 

まず、上記体験談②でお話ししたように、

ニットの色がいまいち気に入りませんでした。

 

次に、ボトムスが、私の希望と少しずれていました。

 

私が希望したのは、「真冬のあったかコーデ」。

それに対して届いたのが、白のパンツとカーキのスカート。

洋服自体は悪くなかったのですが、どうも春っぽいように感じました。

 

「ピンク×ブラウン」の強い色を組み合わせたコーデも、

「グリーン×カーキ」の同系色コーデも、いまいち気に入らず、

このときのセレクトBOXは、はじめて何も購入しませんでした。

 

思い返してみると、微妙なコーデになってしまった原因が思い当たります。

それは、「事前確認のアイテムがどれも微妙だなぁと思いながらも、『送ってほしい』と自分で指定した」ということ。

その結果、パーソナルスタイリングも微妙なコーデになってしまいました。

 

マリエ
その後、事前確認アイテムで「微妙…」と思ったら、遠慮なく「いらない」を選んでいます!
そうすると、スタイリストさんが選び直してくれるので、気に入る洋服が届くようになりました♪

 

他のDROBE(ドローブ)ユーザーが「微妙…」と感じた理由を調べました!

最後に、他のDROBEユーザーが、どんな点で「いまいち…」「微妙…」と思っているのか、理由をご紹介します。

  1. うまく着こなせないから
  2. 「なんか見たことある…」という洋服ばかりだから
  3. 気に入る洋服がなかったから

以上の3点がありました。

順に確認していきましょう。

微妙と感じる理由①うまく着こなせないから

「洋服自体は悪くないのに、いまいちパッとしない」という声がありました。

気に入った洋服でも、試着するとなんだかイメージと違う、、、ということ、ありますよね。

DROBEでは、ショップで試着したときに店員さんに相談できるように、スタイリストに相談ができます。

微妙と感じる理由②「なんか見たことある…」という洋服ばかりだから

「既視感があって、微妙」という声がありました。

ありがちなコーデで、新鮮な感じがなかったということでしょうか。

自分では選ばないような、プロのコーデに出会えると良いですね!

微妙と感じる理由③気に入る洋服がなかったから

以前たのんだセレクトBOXが微妙だったという声がありました。

1着も買わなくても、スタイリングを1回経験したことで、ストアでのスタイリング精度がアップしたのかもしれませんね。

全部キャンセルしたセレクトBOXも、無駄にはなりません!

 

まとめ:DROBE(ドローブ)で「いまいち…」「微妙…」と感じても解決策がある!

この記事では、DROBEで「いまいち…」「微妙…」と感じた体験談をご紹介しました。

 

私がDROBEで「いまいち…」と感じたのは、次の3点がありました。

  1. 丈が長すぎた
  2. 色が似合っていなかった
  3. 好みの洋服ではなかった

 

他のDROBEユーザーが「微妙…」と感じたのは、次の3点がありました。

  1. うまく着こなせなかった
  2. 「なんか見たことある…」という洋服ばかりだった
  3. 気に入る洋服がなかった

 

DROBEでは「いまいち…」「微妙…」と感じても、多くの場合、解決策があります。

 

サイズが合わなかった場合や、カラーが気に入らなかった場合は、

在庫がある限り、ストアで買い直すことができます。

送料や返送料などの手数料は、一切かかりません。

 

「どうも気に入る洋服が届かない…」という場合は、

工夫次第で、スタイリング精度がアップします。

遠慮なしに自分の希望を伝えたり、ストアを定期的に確認したりすると、気に入る洋服に出会いやすくなりますよ。

 

AIとスタイリストが、あなただけに似合う洋服を選んでくれるDROBE(ドローブ)。

公式サイトは、以下のリンクからご覧ください!

↓↓↓

DROBE(ドローブ)公式サイト

1,500ポイントがもらえる招待コード
aec4c606f3
有効期限:2022年11月14日

 

 

-パーソナルスタイリング
-

© 2022 My Best Style Powered by AFFINGER5