パーソナルスタイリング

ドローブやめました!私がやめた2つの理由と他のユーザーがやめた理由を暴露

 

このページでは、「DROBEをやめた!」という理由について、

私や他のユーザーの生の声をご紹介します。

 

はじめに、私がDROBEをやめた理由を、一言でお伝えすると、

「DROBEで、たくさんショッピングを楽しんだから」

です。

 

私の場合、不満があってやめたのではありませんが、

DROBEのサービスに不満があってやめた人がいるのも事実。

「DROBEをやめた理由」について、くわしい内容を知りたい方は、引き続き記事の本文をご覧ください。

 

すぐに公式サイトを見たい方は、以下のリンクからご確認ください!

 

DROBE(ドローブ)公式サイトはこちら

1,500ポイントがもらえる招待コード
aec4c606f3
有効期限:2022年11月14日

 

私がDROBE(ドローブ)をやめた2つの理由をお伝えします!

冒頭でもご説明した通り、私がDROBEをやめたのは、

DROBEでのショッピングを、たくさん楽しんだから。

次の2点に分けて、ご説明しますね!

  1. 全シーズンの洋服をDROBEでそろえたから
  2. DROBEのストアでのショッピングが快適だから

それぞれ、確認していきましょう!

やめた理由1:全シーズンの洋服をDROBEでそろえたから

私は、約1年半、DROBEを利用しました。

その1年半の間で、DROBEの定期便「セレクトBOX」を利用したのは、計10回。

十分、DROBEでのショッピングを楽しんで、ワードローブも充実してきました。

 

各シーズンで3~5着ずつくらい買い足したので、

「これ以上洋服を増やすと、クローゼットがパンパンになっちゃうかな…」

というのが、本音のところ。

 

洋服を買いすぎてしまわないようにするため、一旦、定期便はお休みすることにしました。

 

マリエ
モノを増やしたくない派です。

 

やめた理由2:DROBEのストアでのショッピングが快適だから

DROBEには、「セレクトBOX」という定期便のほか、

「ストア」という、自分で自由に選んでショッピングできる場所があります。

 

ストアは、ユーザーごとのパーソナルスタイリングデータにもとづいて、

AIがおすすめアイテムを掲載してくれている、言わば「検索しなくていいネットショップ」。

 

私がDROBEを利用していた1年半の間で、

私の洋服の好みはバッチリDROBEに把握してもらいました!

そのため、ストアにならぶアイテムは、私の好みのものばかり。

 

「あっ、これいいな。欲しいな」

と思うものが、手軽に買える環境になってきたのも、一旦、定期便をやめようと思った理由です。

 

マリエ
私だけの仕様になったストアは便利です!

 

他のユーザーがDROBE(ドローブ)をやめた理由を調べてみた!

ネット上で「DROBEをやめた」という人が、なぜやめたのか、調べてみました。

 

「DROBEをやめた」という人は、少なかったですが、

DROBEのサービスに不満があってやめた人の理由は、次の3点がありました。

  1. 手続きが面倒
  2. 希望のアイテムが届かない
  3. 好みのアイテムが届かない

それぞれ、ご紹介していきます。

やめた理由1:手続きが面倒

この方がDROBEをやめた理由は、

荷物の受取や返送などの手間が面倒だから(その上、好みのアイテムが届かないから)ということでした。

 

DROBEでは、荷物の受取や返送のほか、

パーソナルデータのヒアリング、事前アイテムチェック、フィードバックなど、

スマホで操作・手続きすることが多くあります。

 

「いろんな手続きがあって、まどろっこしい!」と感じる方は、DROBEは合わないですね。

 

マリエ
DROBEの仕組み自体が使いづらいというのは、どうしようもないですよね。

 

やめた理由2:希望のアイテムが届かない

希望の値段やスカートが良いと頼んだのに 全く違うものがきました。 リピートはしません。

引用:google map

この方は、「頼んだものと違うものがきた」ので、DROBEをやめたとのことでした。

 

DROBEは、スタイリストが洋服を選んでくれるサービス。

プロのスタイリストとはいえ、他人が洋服を選びます。

 

ある程度、自分の希望を伝えることはできますが、

取り扱いがない、在庫がない、などといった理由で100%自分の希望が通るわけではありません。

 

ただし、スタイリストは確実に、あなたの希望に寄り添ってコーディネートを考えてくれますよ。

「5,000円くらいのスカートを頼んだのに、1万円以上のジャケットとブラウスが届いた…」

なんていう、ひどい結果にはなりません。

 

マリエ
私を含め、他にはこんな口コミはなかったので、意外なコメントでした。

 

やめた理由3:好みのアイテムが届かない

最後にご紹介するのは、「好みの洋服が届かない」からDROBEをやめようか迷っていた…という声。

 

DROBEでは、ユーザーひとりひとりの好みを把握するためのいろんな仕掛けが用意されています。

そうは言っても、他人が選ぶという点で、好みのアイテムが必ず届くとは限りません。

 

「どうしても自分の好みとはズレたアイテムが届くなぁ…」という場合は、

スタイリストの担当を変えたり、コーディネートの要望を遠慮なく伝えたりすることで、スタイリング精度がアップする可能性がありますよ!

 

マリエ
自分の希望の「伝え方」のコツをつかむと、好みのアイテムが届きやすい!

 

DROBE(ドローブ)はやめても再開して好きな時に利用できる!

ドローブをやめようかなと思ったとき、退会または一時停止を選ぶことができます。

また、定期便を「一回だけ頼むのをやめよう」と思ったときは、スキップをすることもできます。

 

私は今、DROBEの定期便をやめて、一時停止にしています。

「またスタイリストに洋服を選んでもらいたい」と思ったときは、再開して定期便「セレクトBOX」を注文する予定です。

 

一時停止を再開するには、マイページからワンクリックで手続き可能!

気軽に、一時停止と再会を繰り返すことができるので、

今後、セレクトBOXは、利用したいときだけ注文しようと考えているところです。

 

私や他のユーザーがDROBE(ドローブ)をやめた理由についてまとめ

この記事では、私や他のユーザーが「DROBEをやめた」理由についてご紹介しました。

 

私がDROBEをやめたのは、十分DROBEでのお買い物を楽しんだから。

定期便のセレクトBOXは「一時停止」にしていて、今後は利用したいときだけ注文しようと考えています。

 

他のユーザーがDROBEをやめたのは、次のような理由がありました。

  1. 手続きが面倒
  2. 希望のアイテムが届かない
  3. 好みのアイテムが届かない

 

サービスに不満があると、やめようと思ってしまいますよね。

ただし、少しの工夫で、自分の思い通りに使いこなすこともできますよ!

ぜひ参考にしてみてください。

 

スタイリストが選んだアイテムを、自宅で試着して購入できるDROBE。

公式サイトは以下のリンクから、ご確認ください。

 

DROBE(ドローブ)公式サイトはこちら

1,500ポイントがもらえる招待コード
aec4c606f3
有効期限:2022年11月14日

 

-パーソナルスタイリング
-

© 2022 My Best Style Powered by AFFINGER5