広告 DROBE

DROBEとairClosetどっちが良い?あなた向きなサービスの選び方を紹介!

この記事ではDROBEとairClosetを比較して、それぞれの違いを説明しています。

DROBEとairClosetは、どちらもプロのスタイリストがあなたに似合う洋服を選んでくれる人気のサービスです。

ただし、

  • DROBEは新品を購入できる
  • airClosetは中古をレンタルする

という大きな違いがあります。

DROBEは、通常のネットショッピングに近いイメージで利用できます。

スタイリストおすすめコーデの中から、気に入ったものだけ購入したい人はDROBEを選びましょう。

↓↓↓

DROBE 公式サイトはこちら

airClosetは、レンタルファッション。

洋服を増やさずに、いろんなコーデを気軽に楽しみたい人はairClosetを選びましょう。

↓↓↓

airCloset 公式サイトはこちら 

DROBEとairClosetの違いについて、もっとしっかり確認しておきたい人は、引き続きこの記事を読み進めてみてください。

 

ドローブとエアークローゼットの違いを3つ解説

DROBEとairClosetの違いは、主に次の3つです。

  1. 服の状態(新品or中古)
  2. アイテムの種類
  3. 料金体系

順番にご説明します。

違い①服の状態(新品or中古)

冒頭でもご説明した通り、DROBEは新品、airClosetは中古の洋服を取り扱っています。

DROBEは、通常のネットショッピングとほぼ同じ感覚で利用できるサービスです。

届くアイテムはすべて新品で、中古の取り扱いやレンタルサービスは全くありません。

一方airClosetは、airClosetが所有する服を会員同士がシェアして着まわしています。

レンタルがメインのairClosetですが、気に入った服は購入することもできます。

2023年秋には、新品の服を購入できるサービスのリリースが予定されているとのこと。

airClosetの充実度が高まる、との期待が集まっています。

違い②アイテムの種類

DROBEとairClosetの違い2つ目は、取り扱いアイテムの種類の違いです。

それぞれのサービスで取り扱いがあるファッションアイテムを、以下の表にまとめました。

DROBE airCloset
  • トップス&ボトムス
  • アウター
  • 靴、バッグ
  • アクセサリー
  • トップス&ボトムス
  • アクセサリー

DROBEは、全身のトータルコーディネートが可能です。

DROBEが提携しているアパレルブランドのアイテムであれば、基本的にはなんでもコーデに取り入れてもらえます。

airClosetは、トップス2点・ボトムス1点の3点セットが基本のワンセット。

希望すれば、カーディガンやワンピースなども取り入れてもらえます。

コートやジャケットなどのアウターは取り扱いがありませんが、アクセサリーは有料オプション(税込1,100円/月)でネックレスを選んでもらえます。

違い③料金体系

DROBEとairClosetは、支払い体系に大きな違いがあります。

airClosetはサブスクリプションサービスのため、毎月利用料を支払います。

一方DROBEは、利用したときだけ料金を支払う都度利用サービス。

DROBEの利用頻度は、2週間・1か月・2カ月・3カ月ごと4つから選べます。

また、期日までであればお届け日の変更やスキップ、一時休止など自由に調整できます。

 

ドローブとエアークローゼットの同じポイントは「スタイリストが服を選ぶ」こと

DROBEとairClosetの共通ポイントは、スタイリストがあなたに似合う洋服を選ぶという点です。

どちらのサービスでも、あなたが洋服を選ぶことはありません。

あなたが登録した情報(体型やファッションの好みなど)に基づいて、プロのスタイリストにおすすめコーデを提案してもらえます。

「あなたが洋服を選ぶことはできない」と言っても、どちらのサービスにも安心して利用できる仕組みが用意されています。

DROBEでは、スタイリング候補を確認できる「事前確認」があります。

airClosetでは初回のスタイリングに限り、届くコーデが事前に確認・変更できます。

どちらのサービスでもあなた好みのコーデが届くように工夫が凝らされていますね。

ここまで読んで、DROBEかairClosetかどちらを選ぶか決まった人は公式サイトを見てみましょう!

 

 

ドローブとエアークローゼットのサービス概要を解説

最後に、DROBEとairClosetのサービス内容をそれぞれご説明します。

利用の流れや料金、初回利用キャンペーンについてまとめています。

①ドローブのサービス概要

DROBEは、プロのスタイリストがあなたに似合うコーデを提案してくれるパーソナルスタイリングサービスです。

スタイリストがセレクトしたアイテムは自宅に届きます。

あなたはDROBEから届いたアイテムを自宅で試着した後で買うかどうか決めることができます。

DROBEを利用する上で大事なポイントを以下の表にまとめました。

スタイリング料 税込3,190円
送料&返送料 どちらも無料
試着点数 5点/有料オプションで8点
試着期間 7日間

買うものを決めたらスマホで手続き。

買わない商品は、元の状態に再梱包してDROBEに返送します。

支払いは、購入商品とスタイリング料の合計金額です。

洋服を買わない場合でもスタイリング料はかかりますので、注意しましょう。

DROBEの口コミを見てみると、楽しい!便利!と評価は上々です。

Twitter上の口コミを2つご紹介します。

私自身、DROBEを3年近く利用していますが、とても満足しています。

現在、DROBEでは初回利用キャンペーンを開催中です。

通常3,190円のスタイリング料が初回0円で利用できます。

また、紹介コードを利用すると1,500ポイントが付与されます。

DROBEを試してみたい人は、以下のボタンから公式サイトへジャンプして、DROBE公式LINEを友だち登録しておきましょう!

※招待コード:aec4c606f3

 

 

②エアークローゼットのサービス概要

airClosetは、プロのスタイリストがあなたに似合う普段着コーデを選んでくれるレンタルファッションサービスです。

以下の3種類のプランから選んで利用することができます。

レギュラー ライト ライトプラス
月額利用料(税込) 10,800円 7,800円 13,800円
利用回数 月に何度でも 月に一度 月に一度
一度に届く数 3着 3着 5着
サイズ XS~L XS~L XS~3L
返送料 1配送あたり330円(沖縄県と一部離島は990円)

スタイリングの際は、利用シーンを伝えることができます。

  • 職場で着られるオフィスカジュアル
  • プライベートのデートで着るお出かけフェミニンスタイル
  • 子供と公園で遊ぶ時も動きやすいママコーデ

こんな感じでコーデのテーマをオーダーしてくださいね。

レンタルの洋服を返却するときは、ワンセットまとめて返却します。

また、クリーニングして返却する必要はありません。

ニットやウール素材の洋服は、自宅での手洗いやクリーニングに出す手間を省くこともできます。

airClosetの口コミを2つ見てみましょう。

QOLが上がる!ママにおすすめ!と高評価です。

私もairClosetを利用していたことがあり、手軽にプロのコーデを楽しみました。

現在、airClosetでは初月50%OFFキャンペーンを開催中です。

ライトプランを利用したい人は、以下の4,500円OFFになる紹介コードを使った方が安くなります。

初月50%OFFキャンペーンと紹介コードは併用できません。

利用のプランに応じて、キャンペーンか紹介コードか選んでくださいね。

※紹介コード:KXzyM

 

 

ドローブとエアークローゼットの比較についてまとめ

この記事では、DROBEとairClosetを比較して違いをまとめました。

DROBEとairClosetの一番大きな違いは、新品を購入するか中古をレンタルするかという点です。

DROBEは、新品のファッションアイテムを自宅で試着して購入を決められるサービス。

利用するたびにスタイリング料を支払い、気に入った商品だけ購入できます。

airClosetは、会員同士で洋服をシェアするレンタルサービス。

月額利用料の支払いで、いろんなコーデを気軽に試せます。

どちらも面倒な洋服選びをプロのスタイリストにお任せできるサービスです。

それぞれのサービスの違いを比較して、あなたに合った方を選んでみてくださいね。

どちらを選んでも、手軽におしゃれを楽しむことができますよ!

DROBEとairCloset、公式サイトは以下のリンクから確認できます。

↓↓↓

ドローブ 公式サイトはこちら

エアークローゼット 公式サイトはこちら

-DROBE
-,