購入型サービス

DROBE(ドローブ)のデメリットまとめ13点!利用者が徹底解説

こんにちは!

マリエ
30代ママになって、ようやくオシャレを楽しんでいるマリエです。

 

プロのスタイリストによるパーソナルスタイリングが楽しめるDROBE(ドローブ)

自宅で試着ができることも人気の理由のひとつで、「使ってみたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。

 

そんなときに気になってくるのが、DROBE(ドローブ)のデメリットですね。

この記事では、

「デメリットを理解してから、使うかどうか決めたい!」

と考えている人向けに、DROBE(ドローブ)のデメリットを徹底解説しています。

 

この記事の内容

・私自身が、DROBE(ドローブ)を2回使って感じたデメリット

・ネット上の口コミにあったデメリット

 

私がデメリットだと感じたことだけではなく、他の人がデメリットだと感じたことも、まとめて13点ご紹介しています。

「使ってから残念な思いをしたくない!」という人は、是非読んでみてください。

 

プロのスタイリングが自宅に届く!

DROBE(ドローブ) LINE登録はこちら

1,500ポイントがもらえる招待コード
aec4c606f3
有効期限:2022年3月31日

 

もくじ

DROBE(ドローブ)のサービスを使えるのは、LINEだけ

DROBE(ドローブ)は、すべてのやり取りにLINEを使います。

そのため、スマートフォンかタブレットが必須です。

 

・LINEアカウントを持っていないと、DROBE(ドローブ)は使えない

・「初期登録はパソコンでしたい」と思っても、できない

 

以上の2点が注意点です。

初期登録の場合は、パソコンで操作すると、スマートフォンに誘導されます。

 

マリエ
最近は、スマホ&LINEが主流になっているから、デメリットと感じる人は少ないかな~

 

設定や登録などの手続きが多く、手間がかかる

DROBE(ドローブ)は、オンラインでのパーソナルスタイリングサービスです。

パーソナルスタイリングという特性上、いろんな手続きやLINEでのやり取りがあるということが、DROBE(ドローブ)の一番の特徴です。

そのため、手間がかかるというデメリットがあります。

 

具体的には、以下のような手続きがあります。

・初期登録
・お届け日時設定
・発送アイテムの事前確認
・フィードバックと返品

初期登録

はじめに、利用者の好みを把握するために、たくさんの質問に答えていきます。

質問の内容は以下のような感じです。

・好きな色
・好きな洋服の雰囲気
・いつも参考にしている雑誌
・自分の体型
など

 

口コミでは、

・たくさんの質問に答えるのが面倒くさい
・結構時間がかかった

という声がありました。

 

初期登録にかかる時間の目安は「15分」という案内があります。

大変そうに感じるかもしれませんが、選択肢を選んでいくだけなので、ラクに回答できますよ◎

中断してしまっても、再開できるので安心です。

 

マリエ
質問の数も多いですが、「自分の好みをAIが把握してくれている!」と思えば、自然と熱が入るはず♪

 

写真をアップロードする項目もあります。

・自分の顔や全身
・よく着る服
・最近買ったアイテム

 

ですが、ここは任意なので、面倒だと感じる人はスルーしても良いでしょう!

お届け日時設定

DROBE(ドローブ)を2回目以降に利用するときは、以下の対応が必要です。

・お届け日の設定
・初期登録の内容更新
・コーディネートの要望

 

洋服を送ってもらう前は、毎回この作業が必要になります。

 

LINEで日時を設定したり、

マイページに保存されている初期登録の内容を更新したり、

スタイリストに伝えておきたいことがあれば、フリーコメント欄に入力したり、、、

 

結構、手間が取られる印象ですね^^;

でも、すべては自分が気に入る洋服を送ってもらうため!

 

マリエ
ここは、力の入れどころです!

 

発送アイテムの事前確認

スタイリストがセレクトする前に、AIによる事前ヒアリングがあります。

 

以下の写真のように、

「こんなアイテムどう?」

と聞かれます。

 

ひとつずつのアイテムに対して「送ってほしい or いらない」を選んでいきます。

20アイテムくらい回答していくので、人によっては面倒くさいと感じる人もいるでしょう。

 

マリエ
私は結構楽しみながら回答しました!

 

フィードバックと返品

送ってもらった洋服に対しては、買う買わないに関係なく、フィードバックを送ります。

色や価格などが満足だったかどうか?という内容です。

 

また、買わない商品は、返品が必要です。

返品は、届いたときと同じ状態に戻して、段ボールに梱包、自宅まで集荷に来てもらいます。

 

以上のように、1回の買い物をするだけで、対応することがたくさんありますよね。

「手間がかかって面倒くさい!」と、実は私も少し感じています。。。

 

でも、手間をかけるからこそ、パーソナルスタイリングの良さを引き出すことができます

 

そして、ちょっと想像してみてください。

ネットでもお出かけしてでも、買い物ってそれなりに楽しいですが、

自分で洋服を探して、たくさんの中から選んで、、、

と、体力的にも、心理的にも疲れると感じませんか?

 

自分で洋服を選ぶ手間をかけるのか、

プロのスタイリストに選んでもらう手間をかけるかの違いなのかなと思っています。

 

マリエ
個人的には、DROBE(ドローブ)のシステムの方が、総じてラクだと感じています。

 

プロのスタイリングが自宅に届く!

DROBE(ドローブ) LINE登録はこちら

1,500ポイントがもらえる招待コード
aec4c606f3
有効期限:2022年3月31日

 

DROBE(ドローブ)の初回注文時は、届くまでに時間がかかる

DROBE(ドローブ)をはじめて使うときは、会員登録をしてから実際に洋服が届くまでに時間がかかります。

 

マリエ
私は、登録をして届いたのが10日後だったよ。

 

DROBE(ドローブ)は、パーソナルスタイリングです。

・初期登録
・発送アイテムの事前確認

まずは、以上2つの内容をAIが判別して、洋服の好みを把握します。

そのあとで、プロのスタイリストがアイテムをセレクトするという流れです。

 

そのため、届くまでにどうしても時間がかかってしまいます

楽しみにしているということも、待ち時間を長く感じてしまうものですよね!

 

マリエ
2回目以降は、決められたお届け日に届くよ!

 

回答期限などの締め切りが早い

DROBE(ドローブ)では、パーソナルスタイリングという特性上、いろんな手続きやLINEでのやり取りがあることをお伝えしました。

 

そして、手続きには、当然期限があります。

その手続き期限が早いということが、デメリットのひとつです。

 

洋服の返品とフィードバックは、「1週間以内」という期限で、割と長めで安心できます。

しかし、マイページの更新や発送アイテムの事前確認は、期限が24時間だったり当日中だったりすることもありました。

 

期限は、洋服のお届け日によって変わってきます。

早く届けてもらおうと思うと、期限も早まりますので、しっかり期限内に対応してくださいね!

 

締め切り前には、こんな感じでお知らせがくるので、うっかり忘れの防止になりますよ^^

 

スタイリング料がかかる

DROBE(ドローブ)は、年会費や月会費はありませんが、

利用するごとに、3,190円のスタイリング料がかかります。

洋服を買わなくても、スタイリング料はかかるので、注意が必要です。

 

\現在、初回のみスタイリング料が無料となるキャンペーン中です!/

DROBE(ドローブ)

 

「毎回、洋服代以外に3,190円かかるのは高い」と感じる方もいるでしょう。

 

ただ、洋服代以外にかかる費用は、このスタイリング料だけです。

送料や返品の費用は不要なので、その点はうれしいポイントです^^

 

また、洋服を送ってもらったあと、着こなしのアドバイスをもらうことができます

 

着こなしの相談ができることもスタイリング料に含まれているので、是非利用しましょう!

 

マリエ
スタイリストさんのアドバイス通りやってみると、本当に素敵になるからすごい!

 

送ってもらえるアイテムは5点と少ない

DROBE(ドローブ)で一度に送ってもらえるアイテム数は、5点です。

以前は一度に6~8点と多かった時期もありましたが、2020年現時点では5点と決まっています。

 

ネット上の口コミでは、

スタイリング料も払っているのだから、一度に8着くらい送ってほしい!

という声がありました。

 

5着を少ないとデメリットに感じるかどうかは、個人差もあります。

 

マリエ
私はちょうどいいと思ってるよ!

 

「買う or 買わない」を選ぶときに、5着以上あると「決めるのがしんどかっただろうな」と感じています。

 

送ってもらうアイテムを自分では選べない

DROBE(ドローブ)では、スタイリストがセレクトしたアイテムが5点届く仕組みです。

そのため、自分で洋服を選ぶことはありません

 

しかし、ある程度の要望を伝えることは可能です。

・タイトスカートが欲しい
・レッグウェアも提案してほしい
・厚手のタートルネックニットが欲しい

こんな感じですね。

ちゃんと応えてもらえますよ^^

 

また、事前提案に入っていたアイテムを送ってもらうことも可能です。

ただし、「送ってほしい」を選んでも、在庫やコーディネートの関係で、必ず送ってもらえるとは限りません。

 

マリエ
自分で選べないことがストレスな人には、DROBE(ドローブ)はおすすめできません。

 

使い始めのうちは、パーソナルスタイリングに満足できない可能性がある

DROBE(ドローブ)は、プロのスタイリストがコーディネートを提案してくれるサービスです。

言ってみれば、「他の人が洋服を選んでくれる」サービスなので、

気に入る洋服が絶対に届く保証はありません

 

ですが、担当スタイリストさんは、基本的には継続して担当してもらえます。

そのため、何度かやり取りをしているうちに、自分の好みや体型にあった服が届くようになります。

 

実際に私も、はじめて利用したときは、「ビッグシルエットすぎる」と感じました。

でも、洋服の雰囲気はとても好きだったので、2回目も同じスタイリストさんでお願いしたところ…

 

マリエ
サイズも好みもばっちりになった!

 

公式サイトにも、『回数を重ねるたびに、似合う商品が届くように』とあります。

2回目にして、とても満足なスタイリングだったので、次回も楽しみにしているところです!

 

買う前に自宅で試着できる

DROBE(ドローブ) LINE登録はこちら

1,500ポイントがもらえる招待コード
aec4c606f3
有効期限:2022年3月31日

 

サイズ交換ができない

DROBE(ドローブ)では、

・サイズが合わなかった
・他の色が良かった

こんな理由で、交換をすることができません

購入するか返品するかのどちらかとなります。

 

ネット上でも、サイズ交換ができないことはデメリットとしてあがっていたのですが、

2020年11月にはじまった『ストア』を使うことで解消できるようになりました!

 

DROBE(ドローブ)の『ストア』とは、スタイリストを介さずに購入できるところです。

この『ストア』では、これまで自分に送ってもらったアイテムが掲載されています。

・Sサイズではなく、Mサイズを購入したい
・黒ではなく、カーキ色を購入したい
・返品したが、やっぱり購入したい

 

こんな要望に応えてくれるのが、ストア機能です。

 

マリエ
ストアでは、これまでに自分が買った洋服に合うアイテムも提案されているので、見るだけでも楽しい♪

 

試着には細心の注意が必要

DROBE(ドローブ)から送られてきたアイテムは、自宅で試着をして、買うかどうかを決めます。

家で商品を手にしていても、まだ買ったものではないので、取り扱いには細心の注意が必要です。

 

万が一、試着のときに汚れや傷をつけてしまったら、購入しないといけません

すぐに思いつく「汚れや傷」というのは、

・化粧汚れ
・食べ物の汚れ
・洋服をドアノブ等にひっかけてしまう
・チャック開閉時に生地をかんでしまう

こんなことがありますね。

 

マリエ
私の失敗談をお話しします~

 

誤ってタグが取れてしまったときも、購入しないといけなくなります!!

ここで言うタグとは、新しい洋服についている紙のタグです。

 

はじめてDROBE(ドローブ)を使ったとき、スニーカーをセレクトしてもらいました。

スニーカーにもタグが付いていたのですが、試着のときに踏んでしまい、取れてしまったんです。

 

LINEから状況を伝えたところ、「返品はできない」という回答が届きました

DROBE(ドローブ)から、メーカーに返品できないからとのことでした。

 

買おうと思っていたアイテムだったから良かったものの、試着は気を付けないといけないと思いました!

 

プロのスタイリングが自宅に届く!

DROBE(ドローブ) LINE登録はこちら

1,500ポイントがもらえる招待コード
aec4c606f3
有効期限:2022年3月31日

 

返品は、原則自宅集荷のみ

DROBE(ドローブ)は、自宅に洋服を送ってもらって、自宅で試着、買わないアイテムは返品できるという便利なサービスです。

 

しかし、返品の方法が『自宅集荷のみ』というのが、デメリットのひとつでしょう。

配送業者は佐川急便かヤマト運輸から選べます。

 

ただし、自宅集荷がどうしても無理な場合、着払いで返送することも可能です。

その場合、DROBE(ドローブ)お問い合わせフォームから、次の内容を知らせます。

・配送業者
・送り状の「お問い合わせ(伝票)番号」

くわしくは、DROBE(ドローブ)ヘルプセンターをご確認ください。

 

マリエ
自宅集荷って、指定時間は絶対家にいないといけないから、あんまり好きじゃない

 

実は、初回DROBE(ドローブ)で返品するとき、時間内に集荷が来ないというアクシデントがありました。

最寄の営業所に電話すると、ドライバーに連絡を取ってくれて、すぐに集荷に来てもらえました。

「忘れていまして…すみません」とのことでした^^;

 

自分の不手際で、返送期限に遅れてしまったときは、延滞料金発生の可能性がありますが、

宅配業者の不手際で、返送期限が過ぎてしまったときは、延滞料金は免除となるので心配ありません。

DROBE(ドローブ)のポイント還元は、5着すべて購入した場合のみ

DROBE(ドローブ)には、独自のポイント還元システムがあります。

でも、ポイントがつくのは「5着すべてを購入したときだけ」と限定されているのが、少し残念なデメリットです。

 

私は、これまでに4回利用しましたが、まだ5着すべて購入をしたことがありません。

ポイントゲットのハードルが少し高いかな~というのが、正直な感想です。

 

ですが、考えてみれば普通のショップのスタンプカードなんかも、有効期限内に全部貯めるのは難しいですよね^^;

同じことかな~と考えるようにしています!

ブランド公式サイトやECサイトで買う方が安い場合がある

DROBE(ドローブ)で購入するアイテムの値段は、定価もあれば、セール価格になっている場合もあります。

 

ですが、タイミングよっては、DROBE(ドローブ)で買うと高い場合もあります

どうしても気になる場合は、他サイトと比較してみてくださいね。

 

マリエ
運よくDROBE(ドローブ)でセール価格になってたらラッキー♪

 

プロのスタイリストに相談しながらお買い物できる♪

DROBE(ドローブ) LINE登録はこちら

1,500ポイントがもらえる招待コード
aec4c606f3
有効期限:2022年3月31日

 

私が今後もDROBE(ドローブ)を使い続けたい理由&メリット7選!

DROBE(ドローブ)について、13点もデメリットをあげてきましたが、

それでも私は、DROBE(ドローブ)に魅力を感じていて、これからも使いたいと思っています!

 

その理由は、

・プロのパーソナルスタイリングが受けられる
・自宅で試着ができる

この2つです。

プロのパーソナルスタイリングが受けられる

プロのスタイリストに洋服を提案してもらうなんて機会は、今までありませんでした。

感想は…

 

マリエ
快適で楽しい!!

 

具体的なメリットは、次の3つがあります。

メリット①自分では選ばない洋服やブランドと出会える

まず第一に、絶対に自分では選ばないような洋服やブランドと出会うことができます。

それが思いのほか自分に似合うと、とても新鮮でうれしい気持ちになります^^

メリット②着こなしのアドバイスが受けられる

送ってもらったアイテムが「あまり似合ってないかな…?」と思っても、担当スタイリストさんにアドバイスをもらうと、上手に着られるようになります。

・腕まくりをして着ると、こなれた印象になる
・細いベルトをすると、バランスが取れる
・このスカートの色には、黒タイツの組み合わせが良い

こんな感じです。

 

私は、自分でオシャレにコーディネートできないので、アドバイスをもらえるのは本当に助かっています!

プロのスタイリストのアドバイスを聞けるせっかくの機会なので、がんがん意見を求めたり写真を送ったりしています(笑)

 

マリエ
アドバイスを実践すると、ほんとに素敵になった~!ってうれしくなるよ♪

 

メリット③5着という少ない選択肢でスムーズに買い物ができる

デメリットのひとつにあげていた、「送ってもらうアイテム数は5着」という点は、私にとっては逆にメリットです。

 

膨大にある選択肢の中から、プロのスタイリストに5着まで集約してもらっています。

送ってもらった5点についてのみ、「買うか買わないか」を選べばよいので、とてもスムーズにストレスなく買い物ができて満足です!

自宅で試着ができる

DROBE(ドローブ)の、

・自宅に送ってもらって
・自宅で試着
・買わない洋服は返送して
・買う洋服だけを後払い

というシステムを知ったときは、素晴らしい!と感動したのですが、

「自宅で試着できる」ことの素晴らしさは思った以上でした!

 

マリエ
とっても便利!

 

具体的には、4つのメリットがあります。

メリット④出かける時間がなくても買い物ができる

洋服を買いに出かけるには、まとまった時間が必要ですよね。

ですが、DROBE(ドローブ)では自宅で買い物ができるので、なかなかお出かけできない人におすすめできるサービスです。

返品の期限は一週間なので、期限内はゆっくり考えられるのもうれしいです。

メリット⑤子連れで買い物に行くと試着はできないが、自宅なら試着する時間を見つけられる

たとえお出かけできたとしても、子供が小さいうちは試着の時間を取るのが至難の業です…

でも、自宅であれば、子供が寝ている間などの時間を見つけて試着することができます!!

 

マリエ
ゆっくり落ち着いて試着できるなんて幸せ~

 

メリット⑥手持ちの洋服との着回しが確認できる

自宅での試着は、手持ちの洋服と実際に合わせることができることが、かなり大きなポイントです。

気に入ったアイテムが、着回しがたくさんできることを確認してから買うと、

お買い物の満足度もすごくアップしますよ^^

メリット⑦家族に洋服を見てもらえる

お買い物に行くと、ショップの店員さんの「お似合いですよ~♪」以外のコメントも聞きたくなるのは、私だけでしょうか?(笑)

自宅での試着は、旦那や母に見てもらって相談もできるので、とてもありがたいサービスだなと実感しています!

 

気軽にパーソナルスタイリングが楽しめる

DROBE(ドローブ) LINE登録はこちら

1,500ポイントがもらえる招待コード
aec4c606f3
有効期限:2022年3月31日

 

まとめ

今回は、DROBE(ドローブ) のデメリットをお伝えしました。

私が実際に感じたデメリットだけでなく、ネット上の口コミも含めて、デメリットとしてあげられる点は出しつくしたつもりです

 

この記事を読んで、それでも「やっぱりDROBE(ドローブ)を使ってみたい!」と思われる方は、是非使ってみてください^^

 

プロのスタイリングが自宅に届く!

DROBE(ドローブ) LINE登録はこちら

1,500ポイントがもらえる招待コード
aec4c606f3
有効期限:2022年3月31日

 

スポンサーリンク

-購入型サービス
-

© 2022 パーソナルスタイリングのすすめ Powered by AFFINGER5