広告 DROBE

ドローブがダサいって本当?気になるウワサの真相に迫る!

この記事では、DROBE(ドローブ)がダサいと言われるウワサの真相に迫ります。

はじめに結論をお伝えすると、DROBEを「ダサい」と評価している人はとても少ないです。

ドローブについて調べているときに『ドローブ ダサい』と予測検索に出てくるのは、「買い物で失敗したくない」という気持ちから、多くの人が検索していることが理由でした。

くわしくは本文で確認していきましょう。

さっそくDROBEの公式サイトを確認したい人は、以下のボタンをタップしてご覧ください。

 

初回スタイリング料0円
キャンペーン開催中!

DROBE 公式サイトはこちら

1,500ポイントがもらえる招待コード
aec4c606f3

 

DROBE(ドローブ)がダサいという低評価ツイートを2つ紹介

Twitterには、ドローブの感想をつぶやいているツイートがたくさんありますが、ほとんどが高評価な内容です。

Twitterの検索で「ドローブ ダサい」と検索すると、低評価なツイートは2つしか見当たりませんでした。

両方ともご紹介します。

①「プロの選ぶ洋服がダサい」という低評価ツイート

いくら高評価が多くても、少しでも低評価があると気になってしまいますよね。

こちらの低評価ツイートはDROBEそのものに対してというより、主に「服のイラスト」や「バナーの見せ方」などに対する感想です。

また、イラストや服に関しても、何をダサいと思うかは個人の好みによって違ってきます。

DROBEは独自に開発されたAIと、プロのスタイリストによるスタイリングサービス。

パーソナルカラーや骨格タイプを元に、あなたに似合う服を選んでもらえます。

②「DROBEのパーソナル診断の結果がダサく感じた」という低評価ツイート

こちらは、実際に診断してもらった結果がダサいと感じてしまった人の声です。

DROBEでパーソナル診断を受けても、その結果が必ず自分の好みに合ったテイストになるとは限りません。

DROBEのパーソナル診断は、あなたに似合う服のタイプを客観的に知ることができるもの。

診断結果が自分の好みではなくても、診断通りの服しか届かないということはないので安心してくださいね。

診断はあくまでも診断で、実際のスタイリングではあなたが伝えた希望がしっかり反映されます。

 

DROBE(ドローブ)から届いたコーデが気に入ったという高評価ツイートを3つ紹介

似合う洋服をピックアップして、家まで届けてくれるDROBE。

ここからは、そんなDROBEによるコーディネートを気に入った方の高評価ツイートを3つご紹介します。

①「プロにコーデしてもらってステキになれた」という高評価ツイート

素敵なファッションに憧れはあっても、ゼロから自分で服装をコーディネートするのは難しいものです。

上手く流行を取り入れているつもりでも、なぜか理想とは違ってしまう…という悩みを持つ方もいるかもしれません。

でもDROBEなら、きちんと希望のスタイリングを叶えてくれます。「こうなりたい」というイメージや服装の好みをプロフィールに記入するだけでOK。

プロのスタイリングによる、おしゃれで素敵なコーデが完成します。

②「自分では選ばない洋服を選んでもらえた」という高評価ツイート

次にご紹介するのは、「普段は着ないような服を選んでもらえた」というツイート。

自分で服を買うと、同じようなものばかり選んでしまうという方も多いのではないでしょうか。

いつもと違うテイストの服にチャレンジするには、少し勇気が必要です。

DROBEではパーソナル診断や要望をもとに、経験の豊富なプロスタイリストが新鮮なファッションを提案してくれます。

周囲の視線を気にすることなく、自宅で色々な服を試着できるのも大きなメリットです。

③「私にバチッとハマる洋服を選んでもらえた」という高評価ツイート

最後にご紹介するのは、「送られてきた洋服が全てバチッとハマる洋服だった」という方の高評価ツイートです。

DROBEを活用すれば、パーソナルカラーや骨格タイプを考慮した上で体型や悩みをカバーしてくれるようなコーディネートが実現します。

もし万が一送られてきた服が気に入らないと感じた場合には、購入せずに返送できるのも嬉しいポイントです。

取り扱っているブランド数は200種類以上と豊富なので、きっとピッタリの洋服が見つかります。

 

なぜDROBE(ドローブ)はダサいと言われるのか?理由を解説

DROBEについて検索すると「ダサい」という予測変換が出てくる理由は、多くの人がDROBEを利用する前に評判を調べているからです。

ファッション系のサービスやブランド名でも、「〇〇 ダサい」という言葉がたくさん検索されています。

DROBE以外で言うと、ファッションレンタルであるエアークローゼットや、ブランドのコーチやアニエスベー、Tシャツのグラニフ、レディースファッションのドゥクラッセなど、、、

こんなサービス名やブランド名も「ダサい」という言葉と一緒に検索されています。

自分では実際にダサいと思っていなくても、他の人の評判を調べるために「ダサい」という言葉を使って調べられているのです。

 

まとめ:『ドローブ ダサい』という検索候補は気にしなくてOK!

この記事では、DROBEがダサいという声や、ダサいと検索されている理由をお伝えしました。

実際にDROBEをダサいと評価している人は少数派でした。

むしろ「素敵なコーディネートを提案してもらえる」といった良い評価の方が全体的に多いので、『DROBE ダサい』という検索候補は、気にしなくてOKです。

DROBEを活用すれば、家にいながらプロが選んだコーディネートをゆっくりと試すことができます。

公式サイトは以下のボタンをタップしてご覧ください。

初回スタイリング料0円
キャンペーン開催中!

DROBE公式サイトはこちら

1,500ポイントがもらえる招待コード
aec4c606f3

 

以下の記事では、DROBEを利用した私の口コミや全セレクトボックスの体験談をまとめていますので、こちらもチェックしてみてください。

>>DROBEの口コミ&レビュー記事

 

-DROBE
-